初夏の玉泉館跡地公園 その2

咲いていたのはスイレンだけではありませんでした。
アヤメ科の花が数種類、花壇と池に咲いています。
アヤメとハナショウブとカキツバタ・・・この違いが判りません(^^;
調べたところによると、簡単な見分け方ですが・・・

  アヤメ(文目)     - 花弁の付け根が網目模様  畑地で咲く
  ハナショウブ(花菖蒲) - 花弁の付け根が黄色    水辺・畑地で咲く
  カキツバタ(杜若)   - 花弁の付け根が白色    水辺で咲く

これって本当か?
詳しい方がいらっしゃいましたなら、ご教授ください。
他にもアヤメ科の多くの花がありますが、これを調べ始めると、もう〜私の脳は融けそう〜です。


公園の入口の花壇に咲いていました。
花は白色、花びらの付け根が黄色ですから、これはハナショウブ。
背景を暗くするために逆光で撮しています。
b0247527_20325220.jpg


キショウブも咲いていましたが、ピークを過ぎて既に萎れているのが殆んどでした。
ようやく見つけた綺麗なキショウブ。
周囲をカットするためにフレーミングに苦労しました(^^ゞ
b0247527_20332090.jpg

b0247527_20332395.jpg



紫の花は、花びらの付け根が白色ですから、これはカキツバタ・・・でいいのかな〜(^^;
手前の黄色の大ボケはキショウブです。
b0247527_20334812.jpg


この水草は、葉の形状からしてヒシと思います。
葉の大きさではヒツジグサに負けますが、それでも広い範囲で生育しています。
ピントは葉に合わせています。
自然の模様やパターンというか・・・こういうものに目が行ってしまいます。
b0247527_20345913.jpg


似たシーンですが、ピントをヒシの葉の隙間に映り込んでいる木に合わせました。
同時に映り込んでいる太陽の所為で、こんな画像になりました。
b0247527_20351922.jpg



玉泉館跡地公園はこれで終わりですが、同じ日のアルテピアッツァ美唄に続きます・・・
[PR]
Commented by snowy-scene at 2013-06-27 21:46
こんばんは^^
なるほど・・・・
名前がわかりませんでしたが
この3つについて勉強させていただきました!
ありがとうございます^^
小さなリーフたちがかわいいです。
ヒシというのですね。
隙間からの光・・・とっても美しい。
こういう視点がとても好きです^^
Commented by cyan9203 at 2013-06-27 22:51
>snowyさん
こんにちは(^^)/ いつもコメントをありがとうございます。
アヤメ科の花は、園芸種を含めると、もう何がなんだかサッパリです。
例えば、ハナショウブの原種はノハナショウブですが、江戸時代から改良され系統付されるまでになっていて、2000品種以上もあるそうです\(◎o◎)/
それを簡単に見分ける方法が本当にあるのか・・・だったら書くなよ>私(^^;

もう条件反射みたいなもので、水を見ると波紋と映り込みを探してしまいます。
って、私はパブロフの犬みたいですね(^^;
でも、時々は想像もしない光景に出会うことがありますので、これはこれで楽しい撮影です(^^)
Commented by fairysilva2 at 2013-06-28 14:36
こんにちは~(^-^)
やはりそちらでも、この花が花盛りですね~
おっしゃる通り、4枚目のはカキツバタだと思います。

よく似た花で、山野の草原や湿原に咲くノハナショウブというのがあり、これはハナショウブの原種で、
外花被片の基部に黄色の筋が入っています。
これは明らかに白い筋なので・・・アヤメのように網目模様は入っていないですし。

花の同定ではいつも苦労しています(爆笑)
Commented by cyan9203 at 2013-06-28 16:24
>silvaさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます。
秋田駒ケ岳まで行っていたとは\(◎o◎)/

こちらもアヤメ科の花が咲いています。
キショウブはそろそろ終わりでしょうか・・・。
昨日になって、ハナショウブが咲き始めたとの情報が入ってきました。
4枚目はカキツバタで正解ですね。
silvaさんのお墨付きがあれば、これはもう間違いないです(^^)
同定をありがとうございます。

私など、それでなくても花についての殆んどを知らないのに、花を撮して公開するときなど、名前を間違っていないかヒヤヒヤです(^^;
一応、家内に聞いたり図鑑を見たりしますが、似たような花が沢山ありますので、いやはや大変な思いをします。
秋田駒ケ岳の花の公開を楽しみに待ってます(^^)
Commented by sakura51136 at 2013-06-29 09:19
色々勉強になります~全部同じ花だと思ってました。
四季折々、楽しめそうな公園ですね。

↑アルテピアッツァの最後の写真の黒の美しさ!!
ゾクッとしてしまいます。大好きです!!
素敵な写真を見せて頂けてシアワセ~♪♪
Commented by eriko at 2013-06-29 15:43 x
アツテピアッツァ ラストのアップがとても好きです。

この間マラソン途中、玉線館公園をたまたま通って、少しだけアップしたのですが、おけつを一箇所と太腿を一箇所蚊に刺されました。
意味がわからない。ちゃんと着てたのに・・・。
紫庵さん、蚊どうしてます?
Commented by cyan9203 at 2013-06-29 16:31
>sakuraさん
こんにちは、コメントをありがとうございます。
アヤメについて調べ始めると、とんでもない事になります(笑)
だいたいが、菖蒲(しょうぶ)と書いてアヤメと読む事からして不思議ですしね〜。
で、身近にあるアヤメだけでも知ろうと思って、少しだけ調べてみました。
小さな公園ですが、花あり池ありで私にとっては中身が濃い公園です。

アルテピアッツァのコメントをこちらにくださって、ありがとうございます。
カフェアルテ(喫茶店)まで行ってコーヒーを飲もうとしたら休みでしたが、そこの帰り際には、既に太陽が低い位置まで降りてきていたので、彫刻の穴から光が差し込んでいました。
逆光で見る質感が面白いと思って撮しました。
Commented by cyan9203 at 2013-06-29 16:34
>erikoさん
アルテピアッツァの彫刻は、光が当たることによって質感が変わるのに興味を覚えました。
光の当たる角度でも違いますし。
(内緒ですが、「相響」という作品を叩いてみたらカンと音がしました! 石じゃないのね〜)

蚊ですか・・・本当に厄介者です。
カメラバッグ等は黒い物が多いんですが、蚊は黒い物に寄ってきますので、衣類はなるべく黒を避けたほうが無難です。
虫よけは、最近になってゼリー状のものが発売されました。
スプレーは、気温と体温ですぐに蒸発して効果がなくなるので、その点ではゼリーの方が長持ちすると思います。
それと、携帯の蚊取り線香を腰にぶら下げます。
それでも刺されたら、ティーツリーオイル(オーストラリア製)の軟膏を刺された直後に塗ります。
農家の人に聞いた話では、食塩で揉むと良いそうです。
登山用品店の話では、匂いがきついものには虫が寄らないそうです。
それでハッカを塗った事がありますが、ハッカを顔に塗ったら、目が痛くて・・・(爆)

アルテッツァでは、油断して脇腹の背中側を刺されてしまいました。
カメラザックが邪魔して手が届かないのでそのままにしておいたら、ボッコリ腫れてしまいました(^^;
Commented by eriko at 2013-06-30 04:16 x
情報とアドバイスありがとうございます。
メモしました。
ハッカの情報で爆笑です。ご、ごめんなさい。

ブログが同じのがアップされているのは、私のPCだけか??
Commented by cyan9203 at 2013-06-30 10:23
>erikoさん
爆笑をありがとうございます(^^;
いえ、真面目な話、蚊は服の上からでも刺してきますから、ましてや皮膚が出ていたら所構わずです。
顔は皮膚が出ている場所ですし、二酸化炭素を口から出しているので、結構寄ってきて刺されます。
頭にスッポリネットを被ったら撮影ができませんから、顔にも防虫クリームなどを塗りますが、その時はハッカを耳に塗って、そのまま顔にも塗ってしまいました(爆)
確かに匂いがきつくて蚊は寄らないだろうとは思いましたが、目への刺激が強すぎて、暫く目を開けていられませんでしたっけ(笑)

>ブログが同じのがアップされているのは、私のPCだけか??

ホントだ\(◎o◎)/
同じのが二度載ってますね〜なんでだろう(・_・?
という事で、片方は削除しました。
気付きませんでした、ご指摘ありがとうございます。
by cyan9203 | 2013-06-27 20:37 | | Comments(10)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)