春香山旧登山道


常に何かしらの本を呼んでいます。
多いのは小説ですが、これは奥さんが買ってきたのを後から読みます。
読む本がなくなると書棚から出てくるのが、大栗博司さんの「重力とは何か」
丁寧な説明で超難解ではないけど、次々に知らないことが出てきて面白いので何回も読めます。
言い換えると、何回読んでも中身を何回も忘れるという事で、殆んど理解しないで読んでいるという事ですが(爆)
昨夜もベッドに入ってから読み始めて、寝付いたのは外が明るくなってからでした(^^;

目覚めたのが8時で、空を見ると薄っすらと青空が。
ネットで雨雲の様子を確認してもはっきりしませんが、明日は用事があって撮影不可能なので、空の様子が少し明るくなっているのを見計らって、スノーシューを履いて裏山に行って来ました。
が、今日は酷く体調が良くない ハーハーゼーゼー(^^;
とりあえず撮影してても、天気が私に付き合って空の調子も徐々に良くないぞー。
以降ずっと曇りですが、たまに日差しがあったり、かと思えば雪が降ってくるし。
その内に風が強くなってきたので、2時間くらいで帰って来ました。


登山道入り口の、すぐ右に松の小さな林があります。
何という名前の松か判りませんが、ここを通る度に何か気になっていました。
今日は、3m程の斜面を這い登り近づいてみました(これで体力をほぼ使い果たした)。
無彩色に近い冬の景色にあっては、常緑の松の緑は目に鮮やかです。
b0247527_20221733.jpg


例え小さな緑でも目立ちます。
b0247527_20223543.jpg


灌木の頭が飛び出ていますが、おそらくここの積雪量は1.5m位でしょうから、この木は1.5mの灌木なんですね。
これは見えていますので気を付けて避ける事ができますが、雪に埋もれて見えないのを踏むと、スノーシューが引っかかり、前にバッタリ転ぶ事があります。
転んでも痛くはありませんし、むしろ気持ちが良いかも(笑)
b0247527_20225490.jpg


面白いシーンを見つけて、フレーミングして雲台にカメラを固定し、陽射しが出るのを待ちます。
これは10分程待って、漸く日差しがありました。
でも、雲越しの光ですから、あまり濃い影ではありませんね。
足跡は、おそらくキタキツネと思います。
b0247527_202311100.jpg


樹木の殆んどは落葉し、葉を残しているのは先程の松とクマザサくらいでしょうが、たまにこの様に枯れた葉がそのまま残っている事もあります。
これもまた冬の林の一光景です。
b0247527_20232798.jpg


という事で、久々にネイチャーフォトを楽しんできました。
今日はほんの2時間程度の林の散策でしたが、体力を消耗して帰って来ました。
こんな体力では、撮影もままならないと反省しています(^^ゞ
って、反省するだけなんだけどね〜(爆)
[PR]
Commented by jusokita at 2013-02-12 20:42
トドマツでしょうか。
まるで、箸か鉛筆を並べたような感じで楽しいですね^^

ぜーぜー・・・・もしかしたら喘息をお持ちですか?
私はクスリを切らしたらヤバイって感じの喘息です。
泊まりがけで出るときに、クスリを忘れたら大変! 
それでも、スノーシューでの山歩きは、本当に楽しいですよねd(゚-^*)
Commented by snowy-scene at 2013-02-12 21:47
緑が嬉しいですね♪
体調の方は大丈夫でしょうか?
でも楽しい撮影になったようでよかったですね^^
バッタリ倒れても痛くないというのはいいですね
気持ちよさそう^^
Commented by cyan9203 at 2013-02-12 22:03
>喜多さん
いつも気になっていた松林ですが、今日初めて撮しました。
枝のタレ具合からしてエゾマツじゃないかと思います。
しっかり確認していない私は < おそまつ です(^^ゞ

ゼーゼーは体力不足もありますが、心臓に欠陥がありまして(頭髪がなくなると同時に、心臓に毛が生えた(嘘))、血液が逆流して酸素不足になります(^^;
って、喜多さんの喘息も大変ですね!
スノーシューで歩きまわるのは楽しいですが、あまり無理をしないでくださいね。
Commented by wateringpot at 2013-02-12 22:07
こんばんは!
雪の中からまっすぐ伸びる松の幹に力強さを感じます。
雪の上の足跡を見ただけでキタキツネとわかるのは流石ですね♩
イイネボタンを押したいのですが、押すとログインを要求され
プロフィールの方から押そうと思ってもプロフィールが開かず。
いつも頂くばかりでなかなか押せなくて申し訳ありません。
イイネ!連発したいお写真ばかりなのに…。
Commented by cyan9203 at 2013-02-12 22:14
>snowyさん
コメントをありがとうございます。
殆んど無彩色の景色ですから、例えクマササの緑でも嬉しくなったりします。
松の林は、この辺ではあまり見かけませんので、冬に於いてはこれは貴重な緑です。
この登山道は12月25日以来ですが、雪の深さは予想以上に深くなっていて、歩くのに体力を使いました(^^ゞ
そそ(゚゚)(。。) 足がクマザサや木の枝に引っかかり、ホントにばったり倒れ雪に埋もれてしまいます。
倒れても痛くないのは良いのですが、レンズに雪がついてしまうと大変なんですよ(^^;

伝え忘れましたが、DVDはメニュー形式になっています。
タイトルにカーソルを合わせると、左にボタンが出ます。
Commented by cyan9203 at 2013-02-12 22:30
>じょうろさん
お元気ですか? コメントをありがとうございます(^^)
おそらくエゾマツと思いますが、色彩に乏しい中での、この木の緑は鮮やかに見えます。
足跡にはそれぞれ特徴がありまして、大きさ・形・間隔などで、大体推察できます。
この山で見る足跡は、エゾシカ・キタキツネ・エゾリス・オコジョ・エゾタヌキもいるらしいですが私は見た事がないです。
それと、冬は見ませんが、ヒグマの足跡とフンと木についた爪あとは見ています。
って、犬とキツネは分からないかも・・・一番良くわかるのは、長靴です(笑)

あれれれ〜〜、私のブログも「イイネ」ボタンで、ログイン要求ですか\(◎o◎)/
他の人のブロクでは判っていますが、私のも同様とは知りませんでした。
では、一時貯めておいて、気が向いた時にまとめて「イイネ」してくださいな(笑)
Commented by wateringpot at 2013-02-12 22:52
紫庵さん
こんばんは。お返事ありがとうございます。
秋までは熊との遭遇もありえるんですね。ワイルド(笑)
それだけ自然が豊かということでもありますが
できたらヒグマにはお会いしたくないですね。
今クッキー削除や以前紫庵さんに教えて頂いたファイル削除をやりましたら、イイネボタンが復活しましたが
しばらくするとまたダメになります。このごろ頻繁にファイルの削除をしないといけなくなってきました。
というわけで時々一気にイイネを押す事になってしまいますかもしれませんがご了承下さいね。ごめんなさい。

Commented by cyan9203 at 2013-02-12 23:19
>じょうろさん
再度のコメントをありがとうございます。
ワイルドというか山が近いというか・・・(^^;
昨年はありませんでしたが、一昨年とその前の年は、近所の家の庭のコンポストがヒグマに壊されたとか、犬が狂ったように鳴いていたとか、電柱には「ヒグマ出没」の張り紙があったり、至急の回覧板が来てましたっけ。
登山道にも熊の足跡が時々ありますが、皆さん足跡ばかり見ていて、すぐ近くにある木の爪あとには気づいていないのが可笑しかったです(笑)←笑い事じゃない

「イイネ」ボタンについては、PCではなくてexcite側の問題のようですね。
過去にも何度もレポートがありますが、IEとsafariに起きる現象らしいです。
復旧したといいながらも、まだ解決してないんですねヽ(`Д´)
なかには「イイネ」ボタンが表示されないという人もいますし。
今気付いてやってみましたが、safariを32bitモードで起動すると・・・関係ないかな(^^;
Commented by rabbit at 2013-02-12 23:22 x
スノーシュートレッキング、楽しそうですね~ ですが、心臓に持病がおありなのに、ハーハーゼーゼーはよくないのでは? 心配です。
1枚目、2枚目と4枚目が好きですね。
私も、この前北広レクの森でスノーシューの練習をしました。
楽しくって、はまっちゃいそうです。
今度ニセコを歩きたいと思っているのですが、ぜんぜん晴れません。(-_-;)
Commented by meruchichy at 2013-02-13 01:04
雪の中の点景のお写真、シンプルさの中に物語りを感じます。

私もスノーシューでうろうろしたいのですが、車で4時間以上走らないと
雪があるところに辿りつかないのがネックです。
Commented by sumiko33m at 2013-02-13 07:20
おはようございます!
一枚目良いですね~
>3m程の斜面を這い登り近づいてみました
スゴイ!私にはできない(安物のかんじきではだめですね)
>フレーミングして雲台にカメラを固定し、陽射しが出るのを待ちます。
驚きですが、写真はこうでなくてはだめですね、私は三脚は車に積んでは
有りますが、めったに使わない面倒くさがり屋です、恥かしいです。
何時も反省し勉強させて頂いています<m(__)m>
Commented by cyan9203 at 2013-02-13 10:27
>rabbitさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます。
今の季節、スノーシュー無しでは林に入っていけません。
って、被写体を探しながら林の中を彷徨くのが、私の撮影スタイルなんですよね。
だから、多少のゼーゼーハーハーは仕方ないというか・・・アホな>私(^^;
でも、被写体を見つけて撮影に入る時には休憩時間と同じですから、そこで復活します。
望遠レンズで呼吸を停めてシャッターを押す、なんて撮影は、私の場合は自殺を同じです(笑)
1・2・4は共に緑が入っていますが、この時期の緑を見ると何かホッとした気持ちになります。
今日は朝から晴れていますので、rabbitさんはきっと撮影にお出かけでしょうね(^^)
Commented by cyan9203 at 2013-02-13 10:28
>meruchyさん
こんにちは(^^) コメントをありがとうございます。
私の場合、林の中では望遠ズーム(100-300mm)を多用しますが、重いレンズは、私の体力を奪っていくだけでした(^^;
って、被写体は雪の結晶から山一つまでありますから、やはり長いレンズも時には必要になります。
meruchyさんに言われて気付きましたが、今時期の林の中はシンプルなんですよね(゚゚)(。。)
省みると、そういう写真が圧倒的に多いのが判りました。
これは反省点&課題かも・・・気付かせてくださって、ありがとうございます。

今シーズン、関東にもまた降雪があるかもしれません。
通勤に、スノーシューを使ってみてはいかがでしょうか?  ☆/(x_x)
きっとTVのニュースに、meruchyさんが映りますよ(^^)
Commented by cyan9203 at 2013-02-13 10:29
>sumikoさん
こんにちは、インフルエンザから復活なさった様子でなによりです(^^)
登山道の入り口にある松の林は、以前から気になっていました。
そこまでは急斜面がありまして、スノーシューを履いたまま四足になって登りましたが、背中の機材が重く、一度背中から落ちてしまいました(笑)
2回目でなんとか登りきりましたが、体力を使い果たし、林の奥まで入るのはやめて外から撮しました。
私は、広角とマクロの半分は手持ちですが、おそらく9割くらいは三脚を使います。
スローシャッターでは必ず必要ですし、露出補正して3枚は同じシーンを撮しますし、ピントを変えて撮す事もありますから視野が変わるのは困ります。
重くて荷物になりますが、私の場合には三脚が必須なんですよ。
Commented by calmcalmcalm at 2013-02-14 21:18 x
cyan9203さま
深い雪の中をただ写真撮りにお出かけなのですね
雪には慣れておられるでしょうが・・・・・・・
どうぞ 無理をされませんように お願いします
最初の作品の綺麗に並んだ姿のいいこと
若い樹のようですね
Commented by cyan9203 at 2013-02-15 16:12
>calmcalmcalmさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます。
数日前の降雪ですので、まだ雪が締まっていなくフカフカでした。
これが春先になると、表面だけが凍り硬くなるので、埋まらずに歩けるようになります。
これがまた気持ち良いんですよ〜(^^)
おそらくエゾマツと思いますが、この林以外は、この辺では見かけません。
人工林ですが、まっすぐにすくすく伸びていて若い感じがしますね。
まるで若い頃の私みたい・・・(嘘)
by cyan9203 | 2013-02-12 20:31 | 低山地 | Comments(16)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)