今年の撮し初め その2


川沿いに林の中を歩きますが、既にあちらこちらに雪庇ができていますので、踏み抜かないように気を使います(^^;
雪庇を踏む抜くと川に転落です(笑) って、笑い事ではないぞ>紫庵(^^ゞ
危険な箇所は林の中を歩き、興味を惹くものを撮し、また川沿いに戻ったりしながら先に進みます。
前回は川の様子を示しましたが、今回は林の中の画像です。


クマザサの影を見つけました。
日が射すのを待ちますが、なかなか太陽が雲間から出てくれません。
これ以上影が濃くならないので仕方なく撮しましたが、ちょっと残念(^^ゞ
b0247527_2223263.jpg


これは枯れたクマザサです。
b0247527_22234346.jpg


これもクマザサ・・・モノクロの世界なので、色がついている物に目が行きますが、それも大抵はクマザサ・・・(;_;)
b0247527_22235133.jpg


今年の干支のヘビ ではなくて、ツタが木に絡みついている様子です。
b0247527_22241767.jpg


ここを歩いた時には必ず撮す木です。
一旦折れて下を向いた木が、再び上を向いて成長した姿。
さらに、途中で二つに幹分かれしているし!
すごい生命力ですね!
b0247527_22243176.jpg


今回撮影した中で、一番気に入っている影です。
b0247527_22245821.jpg



終わりです・・・ありがとうございました(^^)
[PR]
Commented by ゆりがおか at 2013-01-07 08:24 x
お早うございます。今日も素敵な画像出てますね、いかに光と陰が大切かと 良く解りました。
中々光の使い方難しいのですが、凄く参考になりました。嬉しく拝見出来ました。
何処まで近づけられるか,時と場合にもよりますが,頑張ります。
Commented by snowy-scene at 2013-01-07 10:10
紫庵さんおはようございます♪
スノーシューを履いての撮影、
素敵なシーンにたくさん出会えましたね・・^^
途中で大きく曲がった木、ピカッと光る太陽が
木の命のように感じました。
最後の細枝の影、とても素敵です!
Commented by cyan9203 at 2013-01-07 12:49
>ゆりがおかさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます。
なかなか好天に恵まれず、ハッキリとした影はいまいち撮せていません。
って、薄い影もそれなりで悪くはないかな〜なんて思ったりしてます。
順光と逆光では、雪面の輝き方が違って見えることもありますから、見つけた影の周囲を回ってみると良いかもしれませんね。
でも、あまり近くを歩くと、私みたいに雪面を荒らして撮影できなくなってしまいますのでご注意を(^^;
Commented by cyan9203 at 2013-01-07 12:50
>snowyさん
こんにちは(^^) コメントをありがとうございます。
今年は降雪量が多く、早い時期から林に入ることができました。
まだ雪面の凸凹が判りますので、凹みに落ちることはありませんし、天候を除けば快適な撮影でした。
折れ曲がった木、面白いでしょ〜(^^)
初めてこの木を見た時は、思わず「えーーーー!?」と声を出してしまいましたっけ。

「何でもないけど、どうにも気になる」
すごく良く判ります(゚゚)(。。) これがあるから写真が可能になるんですよね。
私は他にも「気になるけど、上手く撮せない」があります(^^;
Commented by eriko at 2013-01-07 13:15 x
毎回思うのです。
窺って、本当に良かったと・・・。
素直に素直に思うのです。
Commented by calmcalmcalm at 2013-01-07 13:27 x
cyan9203 さま
素晴らしい雪景色ですね
私は 草や木々のシルエットが大好きです
太陽のある時しか鮮明に撮れないとも思うのですが
このシーズン雪がたくさん積もれば チャレンジして撮ってみたいと思っています
どうぞ 温かくしてお出かけ下さいね
関西ではインフルエンザ 要注意です
Commented by cyan9203 at 2013-01-07 14:53
>erikoさん
こんにちは、コメントをありがとうございます。
いつも来てくださって嬉しいです(^^)
写真の始まりは「記録」であるのに間違いはありませんが、デジタルカメラの普及にともなって、急激に単なる記録から生活の一部にまでなってきていますよね。
そんな状況の中、誰かが画像を見て、少しでも癒しや幸せな気持ちになれる様に役立つのでしたら、撮影者としてこんなに嬉しいことはありません。
内緒の話ですが(笑)、以前は、写真展などで直接見てくださる方が感動が絶対大きいと思っていましたが、Homepageやブログをはじめてみると、上記は間違いではありませんが、PCモニターで見るのも時代に沿った鑑賞方法である事を認識するようになりました。
と、へそ曲がりな私も素直に素直に思うのです(^^)
Commented by cyan9203 at 2013-01-07 14:54
>calmcalmcalmさん
いつもコメントをありがとうございます。
雪面に映る影は、大変に興味ある被写体と思います。
でも、これって太陽があってこそなんですよね〜。
折角面白い影を見つけても、急に曇って影がなくなる事もしばしばです(^^ゞ
太陽が顔を出すのを待てない性格の私は、胃が痛くなります(笑)
雪が降って機会がありましたなら、是非試してください。
素敵な影を見せてくださいね(^^)
Commented by dacha883 at 2013-01-07 21:59
雪の森の中は楽しいですね。
私も今年に入ってからチョコチョコ出かけていますが、
まだ年末に撮ったものをUPしています。
なにしろ現像に時間がかかりますので…(笑)
2,3枚目が大好きです。
Commented by aisuc at 2013-01-08 12:55
素敵な雪の森ですね。
5枚目の凄い生命力の樹ですが、作品のここに光条をもってくるには時間的にも相当通われ、研究されているのですね。
私もスノーシューで森の中を歩き回りたいと思っています。
Commented by ananmama at 2013-01-08 21:03
こんばんは~♪
写真は光・・・と教えて貰った事があります。
雪と言う真っ白なキャンパスに描かれた影の描写
紫庵さんの作品を拝見しながら改めて勉強させて頂いています。
最後の作品 私も好きです(^^)♪
それに木の持つ生命力に感動しています!
Commented by cyan9203 at 2013-01-08 21:56
>dachaさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます。
雪の林を歩くのは気持ちが良いですよね(^^)
特に、誰も歩いた跡がない新雪は・・・って、歩くのは野生動物と私くらいですが(笑)
3月になって晴れる日が多くなると、あまりの心地よさに撮影を忘れてしまうくらいです。
dachaさんのブログは毎回拝見していますが、今回の雪景色も私と異なった視点でして、大変に勉強になります。
川と葦の風景は、日本的な情緒があって大好きです(^^)
Commented by cyan9203 at 2013-01-08 21:56
>愛巣栗夢さん
こんにちは、コメントをありがとうございます(^^)
夏はクマザサだらけの林ですが、冬はある程度の積雪になると入り込んでいける林になります。
って、スノーシューは必要ですが。
一旦折れた木を見つけたのは10年ほど前ですが、はじめは思うように撮せなくて、やはりいろいろ考えましたっけ。
ストレートに撮しても迫力不足ですから、超広角レンズで撮しています。
本当は、もう少し下から撮す予定でいましたが、雪面に自分の足跡をつけてしまったので、やむなく下をカットして撮しました(爆)
愛巣栗夢さんも林に行きましょう(^^)
野生の血がフツフツと蘇りますよ(笑)
Commented by cyan9203 at 2013-01-08 21:56
>ananmamaさん
こんにちは(^^) いつもコメントをありがとうございます。
私は白い雪面をスクリーンと捉えていますが、キャンバスという捉え方もオシャレですね(゚゚)(。。)
何れにしても、雪が積もって、そこに映る影を撮すのは、楽しいですよ。
本体が近くにある影はハッキリと濃いですが、本体が遠くの場合には薄っすらと広がります。
最後の画像は、その二つの影が程良く交差しています。
実は、こういう場面を見つけるのは、なかなか大変なんですよ(^^ゞ
でも見つけたら、ウシシシってなものなんですが(^^;
by cyan9203 | 2013-01-06 22:28 | 森林 | Comments(14)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)