アルテピアッツァ美唄の紅葉 その2


作品タイトルは「帰門」 奥に小さく写っているのは「天モク」
b0247527_9332861.jpg


初めて見た、変わった葉のカエデ。
もしかして、園芸種かもしれませんね。
b0247527_933463.jpg


少しだけ色付いているイチョウの葉。
b0247527_9335772.jpg


林の中にも作品が。
作品タイトルは「想響」
b0247527_9334947.jpg


林の中にあって、ツタウルシの赤はよく目立ちます。
b0247527_9343756.jpg



以上です、ありがとうございました。
[PR]
Commented by aisuc at 2012-10-28 11:38
イチョウの葉も色づいてきたようですね。
アンダーな背景からスポットライトを浴びて顔を出す銀杏の葉、かわいいですね。
4枚目の明るい背景の中にそっと置かれたベンチと彫刻作品良いですね。このベンチに座ってみたいです。
Commented by sumiko33m at 2012-10-28 13:49
こんにちは!
「アルテピアッツァ美唄」近いのに、ここも暫く行っていません(ー_ー)!!
「帰門」は道庁赤レンガ前にあった時に写しましたが、定位置での
撮影はしていません。
「林の中にも作品」バックが秋色でとても季節感が出ていて素敵です。
ツタウルシの赤も好きな一枚です、有難うございました。
Commented by cyan9203 at 2012-10-28 13:58
>愛巣栗夢さん
こちらにもコメントをありがとうございます(^^)
ここのイチョウは少し色づいていましたが、逆光で撮影したら結構な紅葉に見えますね。
針葉樹が背景なので、コントラストのある画像になりました。
4枚目のこの風景を見た時に、友人が言う「神のベンチ」を思い出しました。
作品名の「想響」がぴったり来る光景で、この場所を選んで作品を配置した人の感性に驚きます。
Commented by cyan9203 at 2012-10-28 14:12
>sumikoさん
いつもコメントをありがとうございます(^^)
今まで彫刻を撮した事がありませんでしたが、今回初めて撮影しました。
著名な彫刻家の作品を撮すと言うよりも、風景を撮しているという気持ちです。
「帰門」は道庁にあったとは知りませんでした(^^ゞ←元道職員
4枚目の「想響」の風景を見た時には、一瞬背中がゾクゾクとしました。
背景の秋色が効いているんでしょうね。
ツタウルシは時々被写体にしますが、逆光で木に絡んでいる姿は鮮やかで素敵ですよね(^^)
一緒に撮影していた家内は、ウルシ&ギンナンのアレルギーで近づきもしませんでした(笑)
Commented by calmcalmcalm at 2012-10-28 19:58 x
cyan9203さま
すべてのフレーミングが素敵ですね
蔦漆の赤いろと その前の樹間から輝き溢れる紅葉の色が
美しくて大好きです
Commented by gam_77 at 2012-10-28 20:42
銀杏も顔をだして秋の気配を感じているんでしょうか^^
早く染まるのを心待ちにしている今日この頃です(*^_^*)
Commented by cyan9203 at 2012-10-28 20:48
>calmcalmcalmさん
いつもコメントをありがとうございます。
私は、フレーミングはあまり考えずに殆ど瞬間に決めてしまいます。
PCで確認後に大体はOKですが、時として大ポカをします(^^;
後悔先に立たずと言う言葉は知っていても、全然役に立っていません(笑)

秋の自然の色は、春よりも多いのではないかと思っています。
淡い黄色から濃い赤まで、同系色でもこんなにも豊富に色がある事に驚きます。
ツタウルシのオレンジがかった赤色、カツラなどのちょっと渋めの黄色、それらを光に透かして見るのも良いものですよね。
Commented by cyan9203 at 2012-10-28 20:55
>我夢さん
コメントをありがとうございます(^^)
場所によっては、イチョウも色づいているらしいですが、アルテピアッツァでは少しだけの黄葉でした。
自宅の近くの公園にもイチョウの並木がありまして、気になって昨日も様子を見に行って来ましたが、こちらは全然でした。
只今、外は強風が吹き荒れていますので、もしかして、青いままの葉が落ちてしまうのでは! と心配しています(^^;
by cyan9203 | 2012-10-28 09:36 | 公園 | Comments(8)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)