アルテピアッツァ美唄の紅葉 その1

美唄市街地から東へ約4km進むと、そこには「アルテピアッツァ美唄」という公園があります。
美唄出身の彫刻家 安田侃(かん)さんの作品群が自然の公園に配置された彫刻公園、かつ芸術文化交流施設です。
http://www.artepiazza.jp/
ちなみに、アルテピアッツァ(Arte-Piazza)は、イタリア語で芸術広場を意味するそうです。

彫刻には全くド素人の私ですが、この公園は四季を通して樹木の撮影が可能ですから、時々撮影に行きます。
今、季節は秋ですから、紅葉の撮影に行ってきました。

本当は、手前にある東明公園での撮影予定でしたが、なんと!8月下旬にヒグマが出没して閉鎖中でしたので、急遽アルテピアッツァ美唄に変更しました。

今まで安田侃さんの作品は撮した事がありませんでした。
彫刻が嫌いというわけではなく、自然と作品をどう融合させたら良いのか判らないのです。
作品群は、自然の中にあって全く違和感なくそこに存在しますが、作品には意味があり&その場所に意味があると考えると、なかなかシャッターを押せない私がいます(^^ゞ
友人で書道家の「解らない文字が書いてある書を理解しようとしても無理、観て何かを感じればそれでいい」との言葉を思い出し、初めて作品を何点か撮してみました。
結果・・・・駄目だこりゃ(爆)

この公園にある木造の校舎は、旧栄小学校の校舎ですが、現在は栄幼稚園になっています。
お子さん達の遊び場所はこの公園ですが、幼い時から著名な彫刻家の作品に親しんでくれて、第2の安田侃さんになってくれると素敵ですね(^^)

そうそう、「カフェアルテ」の珈琲が美味しかったですよ。



駐車場から公園に入ってすぐに、実といっぱい付けたマユミがあります。
日差しがあり、葉に実の影が映っていました。
b0247527_1454646.jpg


作品タイトルは「妙夢」です。
b0247527_146135.jpg


カエデの葉にカエデの影
b0247527_1455241.jpg


先だけが赤いカエデ、この後全部の葉が赤くなるのでしょうか?
b0247527_146854.jpg


ツツジの葉も全てが赤くなっていました。
b0247527_1462613.jpg



その2へ続く・・・
[PR]
Commented by calmcalmcalm at 2012-10-27 16:56 x
cyan9203さま素晴らしい秋色ですね
楓の葉に楓   素敵ですね
これからの秋色がとても楽しみです
Commented by cyan9203 at 2012-10-27 17:19
>calmcalmcalmさん
いつもコメントをありがとうございます。
影があるカエデの葉を見つけたのは良いけれど、少し離れた頭上ですから望遠レンズでは近すぎてピントが合わない。
かといって、マクロレンズでは私の背が足りない(^^;
結局、マクロレンズにテレコンを継ぎ足して撮影しました。
その割に画質が落ちなくて、そこそこの解像がありそうです。

今日も近くの公園に行って来ました。
様々な紅葉の光景を見る楽しみがありますが、なにか春よりも撮影に忙しいです(笑)
Commented by ananmama at 2012-10-27 21:14
こんばんは~♪

葉に写り込んだマユミの実の影のお写真・・・ 
秋を想う・・そんな素敵な1枚だと思います^^♪
そして 色づいて来た秋色の葉っぱたち
ほっと和む素敵な作品を拝見させていただいています^^♪
Commented by cyan9203 at 2012-10-27 21:53
>ananmamaさん
こんにちは、嬉しいコメントをありがとうございます(^^)
実はですね〜、マユミの実がビッシリ過ぎて、おまけに葉や影やら入り乱れていて、撮影に難儀しました。
面白い影ですが、もう途中で撮影を止めようと思ったりして(^^;
紅葉の撮影でも同様ですが、葉がたくさんあると撮影しにくいですよね。
この後もしばらく紅葉が続きますので、また観てくださいね。
Commented by yuttan34 at 2012-10-28 07:07
私も彫刻と自然って?と思い クラブのバスツアーを欠席しましたが・・・
参加すると良かったと後悔した場所です
1枚目のマユミの影もいいですね
4枚目 移り行く季節を感じる作品ですね
Commented by cyan9203 at 2012-10-28 09:24
>yuttanさん
こんにちは、いつもコメントをありがとうございます。
アルテピアッツァの彫刻は抽象的なオブジェですから、私のようなボンクラは理解できません。
むしろ景色の一つと思い、深く考えなくても良いのでは? な〜んて。
私の場合、彫刻よりむしろ気持よく撮影するための公園として捉えています。
下草が豊かで、樹木が配置されていて、撮影するのを忘れてしまいそうになります(^^ゞ
雨や風で葉が落ちた方が紅葉を撮しやすくなりますから、まだアルテピアッツァでの撮影は十分に楽しめると思います。
是非行ってください。
マユミの実の影はたくさんありましたが、葉と実が入り組んでいて、良い影を探すのも撮すのも大変でした。
背伸びしたりしゃがんだり、傍から見たらアホなおっさんに見えていたんでしょうね(^^;
4枚目もまた、背景(針葉樹)を無彩色のボケにするために、胡座スタイルで撮しました(笑)
Commented by aisuc at 2012-10-28 11:43
影の映り込み、素晴らしい発想の紅葉の作品、お見事です。
私にはこのような視点を持ち合わせていませんでした。
この後、挑戦してみたいです。
Commented by cyan9203 at 2012-10-28 13:48
>愛巣栗夢さん
いつもコメントをありがとうございます。
私の場合、影はいつも気になっていまして、林で撮影していると、いつの間にか影だけを探していることもあります(苦笑)
光がなければ無論写真は不可能ですが、影があるからこその写真とも言えますよね(゚゚)(。。)
今はもう不可能かもしれませんが、春になったら、葉に落ちる花の影を撮すのも素敵ですよ。
是非、お試しください(^^)
by cyan9203 | 2012-10-27 14:09 | 公園 | Comments(8)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)