終夏の紅桜公園 その1


札幌市南区に、紅桜公園という私設の公園があります。
基本は日本庭園ですが、和風の喫茶「寿光庵」や釣り堀があったり、本館で食事もできます。
それに、フォレストガーデン・ベニーチェ札幌という結婚式場と披露宴会場もありますが、私が行く目的は、春は桜&秋は紅葉の撮影です。
ここの桜と紅葉がいずれも素敵なのは勿論ですが、大小の池と様々な木がありまして、春と秋以外でも被写体に事欠かしません。
今年の桜は近くの公園に集中し撮影しましたので、紅桜公園での桜は撮しませんでした。
昨年の秋以来の、ここでの撮影です。


日本庭園ですから、いたる所にいろいろな岩と石があります。
見せる岩があったり、大きな石を庭の仕切りに使ったり、非常に上手に使っていると思います。
b0247527_2045954.jpg


これは習作であって秀作ではありません(^^;
次の画像の様に撮すのが普通ですが、わざとピントを外して写してみましたら、こんな風に写りました。
b0247527_20454270.jpg


晴れていたので、水面に映る太陽を利用しました。
一番大きな丸いボケが太陽で、それ以外は波のキラキラのボケです。
b0247527_20461581.jpg


大小の池は水路で繋がっていますが、この水路は庭の端の樹木の中にあります。
雲間から太陽が出ると、葉の緑が水路に映り込みます。
b0247527_20463296.jpg

b0247527_20465680.jpg


その2へ続く・・・
[PR]
Commented by ゆりがおか at 2012-09-18 08:21 x
それぞれに解説されているので,嬉しく拝見させていただきまして,今後の狙い目の参考にさせていただきます。背景の玉府いい感じですね〜
Commented by cyan9203 at 2012-09-18 09:09
>k56700さん
いつもコメントをありがとうございます(^^)
この公園は春の桜&秋の紅葉時には結構な人出がありますが、私が被写体とするのは桜と紅葉だけではありませんので、シーズンオフでも楽しませていただいてます。
3枚目の光のボケは、使用するレンズと絞りで様々に表現可能ですので、いろいろ試してみてください。
by cyan9203 | 2012-09-14 20:50 | 公園 | Comments(2)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)