登山道で撮影

久々に、春香山登山道(旧道)で撮影してきました。
何年ぶりかな〜(^^ゞ
昨夜の天気予報どおりにピーカンの晴れで、気持ちの良い一日でした。
降雪で空気中のチリなどの浮遊物が無い所為か、空気が澄んで空が透過光の青色でした。

雪がある程度積もると、普段はクマザサで入っていけないような所も楽々入っていけます。
といっても、スノーシューを履いての話ですが。
それでも時々、雪を踏み抜いてズボッと穴にはまってしまう事もあります。
穴の中にあるクマザサにスノーシューが引っかかると、なかなか足が抜けないで苦労します。
以前、同様にして小川に落ちた事があります(爆)
両足が川に浸かって冷たいんですが、おいそれと簡単には抜け出られませんので、三脚をいっぱい伸ばして雪面に横に置き、それをテコにしてやっと出ました。
雪は全てのものを覆ってしまいますので、その下には何があるか判りませんね(^^;

1枚目は、クマザサとその影
2枚目は、落ちた木の枝と樹木の影
3枚目は、小動物(エゾリスかな?)の足跡
4枚目は、逆光で光るユキボタル
5枚目は。シラカバ林
6枚目は、樹木間から差し込んだ逆光

b0247527_17342777.jpg


b0247527_17341164.jpg


b0247527_17335456.jpg


b0247527_17333931.jpg


b0247527_17332495.jpg


b0247527_17331028.jpg

[PR]
Commented by landscape-stories at 2012-01-21 14:38
2枚目の影は細い木がポイントですね。
影に沿った斜めのラインがメロディーを感じますね。
今年の冬のCyanさんのテーマは影ですか?
Commented by cyan9203 at 2012-01-21 15:07
コメントありがとう(^^)
歩いていると、時々落ちている枝を見つけますが、絵になる枝はなかなかないです。
この時は、枝振りがよい(笑)のと樹木の影と平行になっていたので、スッキリした印象になりました。
このメロディーはなんだろう・・・ゆったり流れる通奏低音かな?
影が冬のテーマって事はないけど、晴天で林にはいると雪と影が目立つしね(^^;
それに、影は四季を問わずに以前からずっと気になっている被写体でもあるし。
Commented by yuttan34 at 2012-01-21 17:50
私も2枚目がお気に入りです
光と影の被写体を探していますが…
なかなかcyanさんのように見つけることが出来ません
ユキボタルのネーミングもいいですね
Commented by cyan9203 at 2012-01-22 09:17
>yuttanさん こんにちは(^^)/
光があれば影はいたる所にありますが、それが絵になるかと言えば、そういうのはあまりないんですよね〜。
今回は、スノーシューでも膝まで埋まりながら林の中を散策した結果、それなりにまぁまぁなのを見つけました。
時間帯をずらして行くと、同じ場所でも違った光景になる事もありますよね。
やはり太陽の位置が低い時間が、影が伸びて興味深いです。
ユキボタルはちゃんとした名称ではありませんが、仲間内ではそう呼んでいます。
よ〜く観察すると、虹色に見えることもあるんですよ(^^)
Commented by cyan9203 at 2012-01-22 17:38
>yuttanさん
雨の写真は雨の日にしか写せません。
道端でも、よ〜く観察すれば、道端でしか写せないものが必ずありますよ。
頑張ってくださいね(^^)
by cyan9203 | 2012-01-20 17:37 | 低山地 | Comments(5)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)