前田森林公園 その2

以前から少しだけ気になっていた事があります。
「林」と「森」の違い・・・。
漢字で見れば、読んで字のごとし「森」の方が「林」よりも一つだけ「木」が多いから、木が沢山あるところが森で、木が少ないところが林 というのは冗談です。
広辞苑によれば、「林は樹木の群がり生えた所で、森は樹木が茂り立つ所」ってなってます。
却って判らなくなります(^^;
どういう事かというと、
「木が集まっているところが林で、その林が集まって一面になっている状態が森」・・・本当か?
一般的には、どうも明確な違いはないらしいが、人の手が入ったところは「林」で、自然のままが「森」という説もあります。
確かに「人工林」という言葉はあるが、「人工森」という言葉はない。
でも、自然のままでも「雑木林」というし・・・?
では、森林って何なんだろう?

という事で、先週に続いて今日も前田森林公園。
曇りの予報でしたが、朝の内は晴れ間がありましたので、洗車は明日にして急遽行ってきました。
やはりコンビニでおにぎりとお茶を買って(^^ゞ

雪面に落ちた影を写すには適度な晴れが望ましいです。
ピーカンだと雪の質感が飛んでしまいますし、曇りでは影がないし。
雲が移動して太陽が出るのを待ちますが、気が短い私はイライラ でもないけど、足が冷たいので足踏みをしてウロウロ。
散歩している人が時々通り過ぎますが、「カメラを放っておいて何をしてるんだろう?」と思ってるんでしょうね(^^;

昼近くになると雲が多くなりもう晴れ間は望めませんので、ベンチでおにぎりを食べ・・・コンビニで折角暖めてくれたおにぎりはカチンカチンに凍って はいませんが、すっかり冷たくなっていました。
次回はホッカイロでおにぎりを包んできましょうか(笑)

1枚目は、街灯の影
2枚目は、灌木の影
3枚目は、整然とした林

b0247527_15395575.jpg


b0247527_15394556.jpg


b0247527_15393210.jpg

[PR]
by cyan9203 | 2011-12-21 15:43 | 公園 | Comments(0)

艸木叢林(そうもくそうりん)です。北海道の風景や植物などの自然全般の写真を撮影しています


by 紫庵(しあん)